捏造された「自分の声」で集団ストーカーの奴隷に

【Database】
Voice-To-Skull (V2K)
V2K, also called Microwave Hearing was discovered during WWII when soldiers noticed buzzing sounds while standing in front of an energized radar antenna.[マイクロ波可聴効果とも呼ばれている技術、すなわちヴォイス・トゥー・スカル(略称V2K)は第2次世界大戦の最中に発見されたもので、スイッチの入ったレーダーアンテナの前に立った兵士らが、煩い音が聞こえるのに気付いたことがその発端である]Dr. Joseph Sharp demonstrated a V2K success in the mid 70s… Voice or other sound can be transmitted over a distance, through walls, directly into the skull of a person.[遠距離から壁を突き抜け、人の頭蓋内へ直に、声やその他の音を送信できるV2K技術は、70年代にシャープ博士が展示してみせている]
Rich, "The Hidden Evil"

1994年米空軍の研究所の科学者らは、人間の脳に直接、言葉を送信するという実験を実施している。その手法はサブリミナルメッセージをマイクロ波に乗せて人間の脳に直接照射するというものだ。・・・”Method and Device for Implementing the Radio Frequency Hearing Effect”と題するこの特許の取得者は、なんと“アメリカ空軍”である。・・・マイクロ波は人体に吸収されると熱エネルギーに変わり組織をわずかに膨張させ、冷えると収縮させる。これが頭に中てられると、収縮と膨張時に起こるクリック音を聴覚細胞が言葉として解読するという仕組みだ。

That's Impossible「まさか!?」6-4(History Channel番組)



【Case Study】

この番組に出演しているジョン・ホール医師は、オバマ大統領が2011年に開いたOrganized Stalkers(集団ストーカー犯罪)に関する公聴会にも列席し、被害者の訴えを医師として代弁している(Report of the U.S. Presidential Commission for Bioethical Issues )。

集団ストーカー組織によりマインドコントロールを受け、Sex Slave(性奴隷)にされたテキサス州のある被害者少女をホール医師が診た際に驚くべきことがわかった。脳の聴覚細胞をマイクロ波で刺激し人工的に幻聴を起こさせる、米空軍開発・特許登録のマインドコントロール凶器や同じく米陸軍の「Voice to Skull(通称V2K)」、 米海兵隊のMedusa作戦(マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『MEDUSA』)が、イラク戦争で実際に使われ、捏造された「アッラーの声」など幻聴を聞いたイラク兵士を混乱させるのに成功したことは既に報道されているが、ホール医師の診た被害者少女にも、このV2Kが使用されていることが判明した。

ホール医師が驚いたのは、マインドコントロールにV2Kを使うその手法で、脳に直接聞かせるのは、なんと機械で合成し人工的に作った「本人の声」だった。被害者はそれを「自分の考え」と思い込み、捏造された「自分の声」のとおりに行動するようになったという。 

また警察組織内に巣くう警察犯罪者たちが、自分らの犯罪行為を告発しようとする正義感ある善人警官をCOINTELPRO(集団ストーカー)を使って抹殺している事実は日米社会で共通しているが、これにもV2Kなどの凶器が使用されていることがJesse Venturaの番組で報道されている。
 

ナレーター:ケン・ベーカー氏は元警察官である。
ベーカー:私は無理やり退職に追い込まれたようなものです。
ナレーター:彼もある権力者を立腹させ、その代償を払うことになった。
ベーカー:私は14年間、警察官として勤めました。これは警察署を辞めてから起こった現象です。頭の中で「声」が聞こえるようになり、これは自分自身の「思考」なのかなと思いました、ええ、最初は・・。けれどもよく聞いてみると、これは私が使うフレーズや単語じゃないぞ、と思いました。
ショーン:
どんなことを言ってくるんですか?
ベーカー:私の悪口やら、落ち込ませるようなことをです 何か反応を起こさせるためでしょう。その手には乗りませんけど。
Jesse Ventura's Conspiracy Theory "Brain Invaders"「脳侵略者」



なお日本人の警察犯罪者たちの実態については飛松元刑事や仙波元巡査部長が書籍を出版して、詳らかにしているが、この両者も警察犯罪者の告発を行う正義感ある警官が、COINTELPRO(集団ストーカー)手口によって自殺に追い込まれるくらいまで迫害・拷問を受ける事実を明らかにしている。アメリカ社会で起きた現象は10年後には日本社会で必ず起きる、と言われて久しい。


日本人の善人警察官によるV2K凶器犯罪の告発と報道が行われる日も、そう遠くはないだろう。
 
スポンサーサイト
Profile

cointelpro mk ultra

Author:cointelpro mk ultra
The writer of 『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) <集団ストーカーの死> (The Death of COINTELPRO Stalkers), and "Unprecedented Human Rights Violation" Discussion Room / Study Room. Also a co-editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」(Unprecedented Human Rights Violation)

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR