FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COINTELPRO @ Thailand

皆様ご無沙汰しております。

スリランカでの1年にわたるボランティア活動を終え、この夏からタイの大学で日本語を教えています。タイでも集団ストーカー犯罪は蔓延しており、この犯罪のマニュアル通りともいえますが、アパートの隣や真上の住人(学生)はもとより、その他多くの学生、そして講師や職員もほとんどが「マス・マインドコントロール」を受け、犯罪に参加しています。

  勤務先オフィスでも、授業用ハンドアウトをタイプしていると、遠隔からフォントを英語や中国語に変え、仕事を妨害するというまさに病的な嫌がらせが何時間も延々繰り返されたり、私の卓上カレンダーが去年のものにすり替えられていたり、口答試験で使おうと思っていた学生名簿がテスト直前に盗まれ、試験が終わってオフィスに戻ると、何度も探したのになかった書類の間にわざとらしく挟んで戻してあったりしたこともあります。また、よく椅子に着替え用のポロシャツをかけて授業にいくんですが、真っ白なポロシャツの目立つところに、洗濯しても落ちないシミを何個もつけられていたりもします。このような有形・無形、大小さまざまなガスライティング犯罪のマニュアル通りの嫌がらせを毎日のように受けてます。

  またオフィスの机に水飲み用のボトルを置いて帰ると、翌日、ボトルに異臭がしたり、あるいは、この犯罪の実態をあまり知らない方には信じられないことかもしれませんが、歯磨きセットを置いて帰った翌日、それで歯を磨くと、口内がひどく荒れ、歯と接している部分の歯茎が後退し、歯の露出した部分がしみて痛む状態が数日にわたり続いたこともありました。なお異物・毒物を混入させたものと思われる、このような犯罪手口は同犯罪を告発するシバタ博士の著書に、くわしい被害事例が掲載されています。さらに『アメリカのマインドコントロール・テクノロジーの進化』でもとりあげられていますが、脳波に干渉して、突然、強い眠気を催させる狂気を使った危害や、それと同時に体にスタンガンで電気ショックを浴びせたような痙攣を起こす凶器による危害も、オフィスで仕事中に受けています。

  遠隔から脳の微弱電気シグナルを拾い、思考を解読する機器などを悪用した、いわゆる「ほのめかし」を含む「集団ストーキング」も毎日です。アメリカで盛んなエレクトロニクス・ハラスメント(EH)と呼ばれる拷問危害や、俗にノイズ・キャンペーンと呼ばれる心理的拷問もほとんど毎日受けています。これらの犯罪危害は居住先のアパートにいるときを狙っても行なわれますので、必然的に加害者は隣接の部屋に住む学生perpsらが中心となっています。これらはパソコンのハッキングと連動して犯行に及ぶ場合も多いようです。すぐ隣の部屋がそのperpsのたまり場になっており、私がパソコンを使っている最中に受ける危害と同時に、人の苦しみを見て喜ぶサイコパスのような独特の笑い声をリアルタイムに響かせることから上記の様が推測できます。

また、これはcollision campaign と呼ばれる集団ストーキング犯罪の典型的な手口ですが、こちらが、出かけるときや、帰ってくるタイミングに合わせ、住人perpsらが部屋から出てきたり、外からやってきて、戸口で「偶然」鉢合わせたフリをしつつ、被害者である私の行動を24時間ノゾキ見していることをほのめかす、マニュアル通りの変態的集団犯罪も連日連夜、欠かさず行なわれ、このperps等に変態行為を続けさせる強いマス・マインドコントロールが行なわれている様子が、うかがえます。

  職場でも同僚の日本語講師が、新学期の準備のための打ち合わせ開始早々の8月4日、私が教材のCDをコピーしたいと言ったところ、「やってあげます」と間に入ってきて、「あれえ?コピーガードがかかっているから解除しないと、できないなあ」などと言いながら、しばらくネットをごそごそ検索。なにやらダウンロードして、渡してくれたファイルにはトロイの木馬ウイルスが仕込まれていました。この音声ファイルは学生に自学用として使ってもらうものだったため、危害が学生にも及ぶことになりました。実は後日、同じ会社のシリーズのCDを自分でコピーしたとき、コピーガードなどかかっておらず、容易に取り込めることが、わかりました。
  この件に関しては後ほど稿を改めて詳しくレポートしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

cointelpro mk ultra

Author:cointelpro mk ultra
The writer of 『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) <集団ストーカーの死> (The Death of COINTELPRO Stalkers), and "Unprecedented Human Rights Violation" Discussion Room / Study Room. Also a co-editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」(Unprecedented Human Rights Violation)

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。