FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COINTELPRO/Mass・Mindcontrolに関する中間報告

【Database】

濁れる世に登用せらるるは無道の人なり。

にごれる世に登用せられざるは有道の人なり。 

(道元禅師)


【Discussion】

さてタイ人社会におけるCOINTELPRO/MK Ultra系譜のマス・マインドコントロールに関する中間報告として、その概観を、私がこれまで居住した、日本、アメリカ、スリランカに於ける集団ストーカー犯罪と比較して、付記しておきたいと思います。

まずタイはスリランカと並び、テーラワーダ仏教が盛んな国として有名ですが、概して仏教の形骸化が著しい点は共通しています。特にタイでは僧侶の腐敗・堕落が著しいいようで、袈裟を着て集団ストーキングしてくる犯罪坊主の姿も珍しくないのは、「信仰を持った国民の割合が異常に高い宗教大国」とは名ばかりのアメリカと同じです。まず宗教・教育関係者を堕落させ社会道徳を破壊するのは、集団ストーカー犯罪を蔓延させやすくする目的に合致しており、この点は、世界共通のようです。

ところで2009年に内戦が終わったばかりのスリランカ人社会では、経済が全体的に貧しく、まだまだ集団ストーキング犯罪が「テロ抑止」のための警察活動であるという噓によるマインドコントロールが有効で、ストーキング犯罪に参加するのも真剣な大衆が多いのに比し、タイ人社会では経済的に多少余裕ある層が増えたためか、そのような権力犯罪者のハッタリはわかったうえで、「大衆娯楽」として集団ストーキング犯罪に参加、協力している大衆が多いように見受けられます。この点も「集団ストーカー天国」と呼ばれるアメリカ人社会に近似しているようです。

また背景事情として、気象兵器による犯行の疑いが持たれる2004年の津波で幾万の無辜の民が殺された過去があり、それを「国民的トラウマ」にして、集団ストーカー/マス・マインドコントロール犯罪の告発をさせないよう脅迫するのに利用されているらしい点はスリランカ人、及び日本人社会(2011年)と共通していると見られます。

なお罪なき被害者の人権を守ることを目的に、COINTELPRO/MK Ultra系譜の集団ストーキング犯罪及びマス・マインドコントロール(含:拷問危害)を告発する人道的活動を行なう人々は、日本や欧米の国々で急速に増え、既に何十もの公的/私的団体の名のもとに、その集いや情報交換が行なわれているのとは対照に、スリランカやタイでは、まだ表立った組織的な人権活動は見られないようです。しかし筆者が、いち被害者として生活し肌で感じることなのですが、同権力犯罪を野放しにしていては、早晩、社会全体、ひいては人類が衰亡することに気付き、このまままでいいわけはないと思っている賢者が皆無というわけでは決してありません。スリランカやタイといった、いわゆる「発展途上国」で社会的弱者やこの犯罪の被害者の人権を必死に守っているのは、欲深く不正直で心の汚い権力者や公務員ではなく、まだ人間の良心や慈悲心の残っている、名も無き庶民の方々であるため、「公的な」人権活動があまり見られないにすぎず、この観点からすればむしろ発展途上国といわれる国々の庶民のほうが、まだ人間味豊かと言えるでしょう。

反対に、『良心をもたない人たち』の著者スタウトやその他サイコパス研究の世界的権威が指摘しているように、サイコパス(反社会性人格障害者)が敢えて好まれて採用される職業には警察があげられておりますが、各国でこの権力犯罪を率先垂範しているのもサイコパスの疑いが濃厚な腐敗警察官、腐敗官僚、そして大衆に紛れ込んだ人格障害者といった「心の障害者団体」で、自分の欲望が満たされない、あるいは社会的に成功できないのを社会のせいにして恨み、罪無き被害者を迫害することでジコアイを満たそうとするのも世界共通のようです。この「心の障害者団体」がグレシャムの法則よろしく、権力や社会的影響力を帯びた公的な職業から善人を追放し、「正直者がバカを見る」「汚い者勝ち」の社会づくりに努力し、長期的には自滅の道を歩んでいるところまで、どこの社会もよく似ているようです。

いっぽうタイ人社会の集団ストーカー犯罪の特異点として、私がこれまで居住した、日本、アメリカ、スリランカでは、犯罪組織の中心となる腐敗警官らが、まるでこの犯罪が業務の一環でもあるかのように、制服でパトカーを使って、税金で集団ストーキングを1年365日繰り返す姿が目立ちますが、タイでは腐敗警官の醜聞は遍く耳にするものの、制服姿でパトカーを使った腐敗警官による集団ストーキングを目にすることは、他国と比べ僅少です。この背景事情について筆者は残念ながら寡聞にして存じませんので、詳しい方にご教示いただければ幸いです。

以上、あくまでも最大公約数を拾った概観ではありますが、タイ人社会とそれ以外を比較したCOINTELPRO/マス・マインドコントロールに関する中間報告にかえさせていただきたいと思います。

全世界の犠牲者のご冥福をお祈りし、現在も被害を受け続ける皆様のご無事とご健康を願ってやみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>> 各地で同時に同じ言葉を繰り返し連呼し続ける反日洗脳カルトテロリズム
【ตุ๊กแก กัด】 V2Kの検証
日本 ญี่ปุ่น (日本人イープン) グルア กลัว(怖い) バー บ้า(ばか) 

F**K JAPANI etc etc.They shouting as strange by effect of V2K.
พวกเขาตะโกนแปลกตามผลของ V2K
脳内音声送信技術【V2K】の組織的被験は、タイ・ラオスなどのアセアン加盟国で、幼い子供たちをターゲットに定めて、実行されていて、2018年現在 こうしている間の今でも、まったく収拾がついていません。

V2K. Organizational tests of intra-brain speech transmission technology are implemented in ASEAN member countries such as Thailand and Laos, targeting young children.

การทดสอบการถ่ายทอดเทคโนโลยีการถ่ายทอดคำพูดภายในองค์กรจะดำเนินการในประเทศสมาชิกอาเซียนเช่นไทยและลาวโดยมุ่งเป้าไปที่เด็กเล็ก

これらの映像で、それぞれの人々から聞こえる同じ言葉/タイ語を、正確に聞き取ってください。→http://mangobom16.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

Please listen exactly the same words / Thai words that you can hear from each of these videos.
Profile

cointelpro mk ultra

Author:cointelpro mk ultra
The writer of 『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) <集団ストーカーの死> (The Death of COINTELPRO Stalkers), and "Unprecedented Human Rights Violation" Discussion Room / Study Room. Also a co-editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」(Unprecedented Human Rights Violation)

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。