FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場での嫌がらせ その3

【Database】

・平成23年11月3日に山口県警察本部よりテクノロジー犯罪、電磁波攻撃暴力に対しての中止命令勧告
(インターネット掲載記事)

Court to Defendant: Stop Blasting That Man’s Mind!「脳への電磁的攻撃」禁止判決
「精神に作用する電磁放射の攻撃を受けている」として訴えた裁判で、「電子ハラスメント」を禁じる命令が出された。


・U.S. Patent: Mind Reading/Mind Control Machine 米国特許:思考解読&思考操作機器

1. Brain wave monitoring apparatus comprising

means for producing a base frequency signal,means for producing a first signal having a frequency related to that of the base frequency and at a predetermined phase related thereto,means for transmitting both said base frequency and said first signals to the brain of the subject being monitored,means for receiving a second signal transmitted by the brain of the subject being monitored in response to both said base frequency and said first signals,mixing means for producing from said base frequency signal and said received second signal a response signal having a frequency related to that of the base frequency, andmeans for interpreting said response signal..

http://gangstalking-crime-databease.blogspot.jp/2012/07/us-patent-mind-readingcontrol-machine.html


ギャングストーキング/マインドコントロール犯罪訴訟 TORJMAN vs FBI, CIA, USA, et al


・思考盗聴装置は平成16年前半から使用

Remote neural monitoring device is abused in hypnotized rape by COINTELPRO perps
思考盗聴装置はSF物語りではない。警視庁公安部がこの装置を上尾で使用を始めたのは、平成16年前半からである。
この装置が警視庁公安部に引き渡されて最初に使用したのが、テロ対策や犯罪捜査などではなく上尾の催眠強姦に
利用することだった。
以降、集スト(COINTELPRO stalking)など活動現場での犯罪利用が盛んに報告されるようになるが、現在に至るまで警視庁公安部が、この装置を善用した形跡は無い。

思考盗聴装置の機能は、
①他人の考えていること(思考)の盗聴 ②他人の視覚映像のモニター ③言葉、画像の他人への送信
④他人の脳へ送り込んで感知された画像の再モニター ⑤暑い、寒い、気持ちがいいなどに感覚の感知
⑥入眠波(眠りに入る時に発生する脳波)を送り、対象者を眠らせる(睡眠の遠隔コントロール)。
①、②、④はスピーカーやモニターへ出力も可能 ⑤は脳内信号として直接自分の脳に送り込んで自分の感覚として感知 。
⑤言葉以前の瞬間的思い付き、ひらめきも盗聴者に、その意味する事が瞬時に理解される。セックスする人の性感までも自分の感覚として感じ取れる。感覚盗聴は、頭や体に電極をあてて対象者と脳を連続的に同調させる方法で行われる。
②思考盗聴による視覚映像のモニターの画像鮮明度や言葉、画像の送り込みに対する受信感知能力は、人により個人差が大きい。画像鮮明度の高い体質の人は、その視覚映像を受信する事で、歩くTVカメラとして利用可能である。
The Document of Hypnotized Rape and Murder by "Ko-an," the Secret Police in COINTELPRO


【Case Study】

職場での嫌がらせについての更新情報です。

例によって証明するのが非常に難しいように工作されたものなのですが、Yさんは私が入社してまもなくの頃から、たびたび上記のU.S. Patent: Mind Reading/Mind Control Machine 米国特許:思考解読機器を使用して集団で組織的に行われるハラスメントを私に対して行っています。

今日も夕方5時ころ私へ加害を行い私が無口になっていると、5分くらいした頃、教室から戻ってきたM氏に向かってYさんは「ちょっと強すぎた、へへ」などと言っていました。

ただし、この機器を使えるのは当然、特殊な組織で、日本では公安、アメリカではFBIなどが挙げられます。これらの組織の中でもCOINTELPROと呼ばれる謀略を担当する部署の者たちが、反権力的な市民へのハラスメントとして、まず被害者の脳の微弱な電気信号を遠隔から解読しその情報を(証拠を隠滅するために)隠語を使って直接加害を行うもの(例えばYさん)へメールやラインなどで送信しています。この形態は、明らかになっているだけでもう10年以上前から行われています。

主要な使用目的として現在日本では特に反原発運動家の弾圧に公安警察がこれらを利用しているようです。精神科医らもグルになって、被害者がこのような嫌がらせのあることを告発しても「統合失調症」と決めつけて隠ぺいするのに最適の凶器だからですが、もともとは日本の公安警察官などが深夜民家に不法侵入して少女などを強姦するために、またその罪を無実の第三者にお仕着せて(冤罪で)犯人をでっちあげ、これを集団ストーキングの対象にする際に使用している事実がすでに明らかにされています。

アメリカでは裁判もおこっており、裁判所が加害者にこのような機器の使用を停止するよう命令を出した判例もあります。
また日本国内においても平成23年11月3日に山口県警察本部よりテクノロジー犯罪、電磁波攻撃暴力に対しての中止命令勧告が出された、という記事が複数インターネットで見られます。
ここで集団ストーカーと俗に呼ばれる者たちが使用する手口・凶器を整理すると
①人海戦術的に集団を動員し、動作やセリフで常に被害者を監視していることをほのめかし強度のストレスを与える
②欧米でエレクトロニック・ハラスメントという呼称で知らていれる非公開の軍事兵器を凶器に使って遠隔から痛みや不快感、筋肉の痙攣、不眠などをひきおこさせ拷問する。
③感覚・思考解読装置を使って被害者の反応を観察し、その被害者にはどんな加害行為がもっとも効果的に精神的、肉体的苦痛を与えることができるか割り出し、拷問方法を修正していく。
となる点は私が7年半滞在した米国でも、またその後それぞれ1年ほど滞在したスリランカ、タイでのCOINTELPRO犯罪でもまったく同じでした。
また末端加害者らに対して命令される指示の内容では特に③で使われる感覚・思考解読装置の秘匿は、優先順位がもっとも高く、物的証拠やあからさまな状況証拠が残ることをもっとも恐れていることが観察できるのも各国におけるCOINTELPRO犯罪に共通しています。
さらに被害を訴えている人たちの間でさえも全員が①②③のすべてを経験している、あるいはすべての手口・凶器を認識できているわけではないことが私の個人的な情報交換などからわかっています。これは危害を加える相手ごとに、手口や使用する凶器を変えることによって各被害者の告発内容に食い違いをおこさせて混乱を増幅させ、被害者同士でさえお互いに、「この人の言っていることは、もしかして”妄想”かもしれない」と疑心暗鬼にさせ、被害者同士が団結するのを妨害する効果を狙っていると考えられます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

cointelpro mk ultra

Author:cointelpro mk ultra
The writer of 『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) <集団ストーカーの死> (The Death of COINTELPRO Stalkers), and "Unprecedented Human Rights Violation" Discussion Room / Study Room. Also a co-editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」(Unprecedented Human Rights Violation)

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。