FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅アパートおよび職場付近の車の動き

2016年
3月3日
神奈川県警 軽パト 「・2-71」 17:27 山下公園氷川丸付近ですれ違う
横浜 97-13 軽 白 20代女2人、ブックオフパーキングで車をアイドリング。通りかかったこちらの姿を笑いながら確認すると同時に道をふさぐように車を出した。呼び止めて事情を聞こうとすると、急に慌てものすごい勢いで逃げ去った。

4月8日 
12:43 pm 多摩99-87 セダンに乗った30歳くらいの男が、ブックオフの駐車場前を、こちらが通りかかるタイミングにちょうど合わせ道をふさぐように車を入れた。

4:00 pm 早淵川にかかる橋の側道から、横浜30-22神奈川県警と書かれた軽パトカーに乗った30から40歳前後の男二人がこちらがその付近を通りかかるタイミングにちょうど合わせ本道に入ってきた。

4:30 pm 渋谷駅西口歩道橋をこちらが下りるタイミングにちょうど合わせ警察の制服を来た30歳から40歳前後の男二人がすれちがいに上がってきた。 

上記は毎日のようにくりかえされる自宅および職場付近での車などの動きの百分の一くらいの一例です。別にそれ以上の意味もそれ以下の意味もございません。べつにここに書かれて困るようなことをしているのでなければ何も問題ないでしょう。
ちなみに2005年頃山口県警長府署へ集団ストーカー犯罪の被害を訴えに行った際、応対した溝口という警官は「(何時何分に誰がどこを通過したなど)こんなものプライバシーでもなんでもない(ので、保護する必要ない)」と断言しましたので、苦情がある方は日本の警察へ出してください。

2016年5月5日(木)から6月16日(木)
武道場へ通うため新横浜駅から岸根公園へ向かう途上、毎週木曜日必ず港北消防署篠原出張所の救急車#86-14が同じ道でタイミングを合わせてすれ違う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

cointelpro mk ultra

Author:cointelpro mk ultra
The writer of 『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) <集団ストーカーの死> (The Death of COINTELPRO Stalkers), and "Unprecedented Human Rights Violation" Discussion Room / Study Room. Also a co-editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」(Unprecedented Human Rights Violation)

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。