FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神障害観の転移

 
 先日、地元の公共施設に20万円ほど寄付をしてきました。これは昨夏より勤めた復興関連の仕事で貯めたお金の一部ですが、もともとお金を稼ぎに福島県まで来たわけではありませんので、これからもできる限りではありますが、同額程度の寄付をあと2,3箇所していくつもりです。私がここで稼いだお金も元は税金ですし。

 たしかにこのようなことは人知れずやればいいことです。あまり具体的に言うと、例の私に張り付いている集団ストーカー犯罪者の皆さんたちが、間に入って嫌がらせをするかもしれないでしょうし、もうすでに私が善人であるような印象を地元民が持たないよう、つまり集団ストーカーをやってでも迫害しなければならない悪人であるかのような印象を植え付けるための工作活動はぬかりなくやっていることでしょう。

 事実、私のアパートへの不法侵入、行く先々での集団ストーキングは続いていますし、その工作はどれも「この連中はどんだけヒマ人なんだよ」と、加害者たちの精神異常を疑いたくなるような変態的な内容ばかりです。第三者に具体的に話せば話すほど「まさか、そんなことまでする暇人はいないでしょう」と、精神的に正常な人ほど、にわかには信じらないような工作活動ばかりです。実は多くの被害者や事情を知る関係者が指摘している通り、加害者たちは本当に精神を病んでいると診て間違いないようです。平たく言えば、頭がおかしい人間がやっている犯罪だから、正常な人間には理解しがたく、その結果、被害者の訴えがすぐには信じられず、最悪の場合、被害者の「被害妄想」なのではないかと思ってしまうわけです。この現象に学術的な名前を付けるとすれば「精神障害観の転移」とでも申せましょうか。

 今から40年も前に日本で最初に集団ストーカー犯罪の手口を取り入れた朝鮮総連などは長年の経験から、このような現象は熟知しているでしょう。ですから、これをCOINTELPROに取り入れた公安犯罪者や、その公安犯罪者が自作自演したオウム、あるいは国会でも糾弾された創価などのカルト教団員たちも同じですが、彼らはあえて精神の正常な人間には思いもよらない変態犯罪を繰り返すわけなんですね。

 さてそれでも、ここに復興支援の話を書いたのは、実は寄付だけが目的ではなかったからです。

 この国では相変わらずリストラや失業のショック、あるいは定年退職後の生きがいの喪失から自殺される方が後を絶たないようですが、そのような方はぜひ一度、2万名の犠牲者を出し尊い命が奪われた東北に来て、体を動かして働いてみませんか。

 私が応募した仕事は学歴も資格も要りませんでした。小学校中台でもたぶん大丈夫でしょうが、真面目に働いて贅沢しなければ、半年ちょっとで上記くらいの額の貯金もできます。しかも私が所属したのは2次会社と言われている、給料を最も搾取される底辺でしたから、元受で入れば私の2倍近くの月給をもらうので私の倍額は寄付できるでしょう。COINTELPRO犯罪の被害を受ける私は、就職活動でも当然妨害を受けますが、就職してからも毎日大小の嫌がらせを受け、睡眠時間は削られ、公安犯罪者が濫用している電磁波凶器なども含め様々な工作によって職場での評価も貶められ、またサイコパス従業員を使って職場でも耐え難い精神的、肉体的拷問危害を受け、どこへ行ってもひとつの職場に1年以上いるのは困難な状況を作られますので、転職は多くなります。結果、東京外大中退、アメリカの大学を次席で卒業、大学講師経験ありでも、どの業種に応募しても最低賃金の仕事でさえ、なかなか内定をもらうのは大変です。

しかし集団ストーカー被害者ではない皆さんなら私と同じ程度の努力で倍以上の収入を得るのは簡単でしょう。扶養家族がいるから・・・と言い訳する方もいるでしょうが、私のように酒もたばこも止め、パチンコもその他の遊びも一切せず、親子ともども生きていくために本当に必要最低限のことだけにお金を使えば、半年でとはいわないまでも100万円くらいすぐ貯まるでしょうし、その気さえあれば寄付もできるでしょう。

ですから、この復興支援の活動について、強いて応募の条件を言えば、「これこれがあるから行けない」だとか、「できない」だとか、とにかく「自分に言い訳しない」ことではないかと思います。

 また原発の話になると、すぐに「原発反対してる奴等はバカだよ、電気は要るんだよ、原発も必要なんだよ」と条件反射のように言う方たちも、ぜひ、一度はこの放射能に汚染された地域に住んでみてください。そして皆さんが使う電気の為に生活を破壊された人たちのありのままをその目で見てください。さらにご自分が使っている電気量が人間が生きていくうえで本当に必要最小限なものなのかも考えてください。ちなみに私がアパートで使っている電気代は、日本に帰って来てからのこの2,3年ずっとテレビも冷蔵庫もありませんから、月々千円くらいですが、これでもまだ多いかなあと思っています。みなさんはいかがですか。

 そして、この福島県の復興支援のためやって来て、あまり人がやりたがらないような仕事でも黙々とやっている人間と、そのような人間に朝から晩までつきまとい、のぞき見し嫌がらせしている人間と、いったいどちらが「アタマがおかしい」のか、その目でじっくり見極めていただきたいと思います。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

cointelpro mk ultra

Author:cointelpro mk ultra
The writer of 『拝啓 日本のギャングストーカー犯罪者の皆様』(Dear COINTELPRO Criminals) <集団ストーカーの死> (The Death of COINTELPRO Stalkers), and "Unprecedented Human Rights Violation" Discussion Room / Study Room. Also a co-editor of 「新しいタイプの人権侵害・暴力」(Unprecedented Human Rights Violation)

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。